「おいしかったよ」という笑顔と言葉に、喜びを

毎日作る給食に、「おいしかったよ」という言葉、お皿が空っぽで返ってくることに喜びを感じています

子どもたちに、食べ物を大切さや食材ができるまでの過程を学ぶ機会があるというのは、給食室がある保育園だからこそできることだと思います

「おいしかったよ」という笑顔と言葉に、喜びを

毎日作る給食に、「おいしかったよ」という言葉、お皿が空っぽで返ってくることに喜びを感じています

子どもたちに、食べ物を大切さや食材ができるまでの過程を学ぶ機会があるというのは、給食室がある保育園だからこそできることだと思います