ともに遊び、ともに学ぶ

2008年04月01日(火)

みんなと一緒にできる喜び

26 KB

たくさんのお友だちといっしょに遊ぶことは、
こども園でしか味わえない特別な時間。楽しみな
がら、自然に身につくことがいっぱいあります。
幼児期に集団生活の中で経験したことは、
子どもたちの宝物となって、活かされていきます。
また、子どもたちがすごすこども園の環境を知って
いただくために、0歳から5歳までの、全園児の
保護者の方に保育や活動に参加、体験して
いただく期間を設けています。


19 KB
異年齢との交流
年齢やクラスを超えたお友だちとのなごやかな交流。
日常の自由遊びのほか、秋の遠足、毎月のお誕生会、
3月のお別れパーティーなど、子どもたちが兄弟、姉妹
のようにすごす時間を設けています。小さな子どもたちを
思いやり、面倒をみるやさしいお兄ちゃんやお姉ちゃんたちが大活躍するひとときです。
20 KB
専門講師による指導(4・5歳児)
楽しみながら学んで、子どもの達の可能性を引き出す。
子どもたちの知的発育を促し、将来の知育活動の土台を作ることを目的としています。
また、一方的な「教え込み」「詰め込み」ではなく、言語を介して理論的思考力を育てる対話教育を実践します。
29 KB
お泊まり保育(5歳児)
園外保育でのお泊まり保育などを通じて、家庭では経験することのない、大勢のお友だちとふれあう機会を設けています。
20 KB
保育参加
午前中の保育時間に、保護者の方がお母さん先生・
お父さん先生となって、子どもたちと一緒に遊んで
いただきます。そして保育士やお友達との関わりを
共に体験し、普段の保育園での子どもたちの生活を
感じていただきます。
また給食は、子どもたちにとってとても楽しみな時間。
もちろん保護者の方には子どもたちと一緒に楽しい給食を
食べていただきます。
もどる