保育内容

たんぽぽのように育ってほしい

2008年04月01日(火)

東所沢たんぽぽこども園のマークについて

9 KB

このキャラクターマークは、太陽に向かって咲く
たんぽぽをモチーフに、自然の中で元気いっぱい
両手を広げ、のびのびと育つ子どもたちを表現し
ています。大地に立つその姿には何事にもくじけ
ない根強さを持ってほしいという願いが込められ
ており、多くの体験によって、受け継いだことを
未来に伝える“たね”を飛ばしています。

カラーリングは、たんぽぽの色であるグリーンと
イエローをつかい、グリーンは若葉の生命力、イ
エローは希望、オレンジは暖かい愛情を表わして
います。


保育時間

2008年04月01日(火)

●開園時間
   ・月〜金 7:00〜19:00
   ・土   7:30〜17:30
●教育・保育標準時間
   ・  7:00〜18:00
●教育・保育短時間
   ・  8:30〜16:30
●教育標準時間
   ・  8:30〜14:30

  
  以外の延長保育については、延長保育利用申請書を提出していただきます。
検討のうえ決定いたします。

     
   「デイリープログラム」は、
   お知らせダウンロードページをご覧ください。


すこやかなこころを育てる

2008年04月01日(火)

心を養う保育

おはようございます」という元気な挨拶からこども園の
一日は始まります。挨拶がきちんとできるようになると、先生や友達との交流が生まれ、心が開かれて
いきます。そして毎日の活動、遊びや行事の中から、
子どもたちの心は成長していきます。絵本や紙芝居、茶道などをとりいれ、子ども一人ひとりがいろいろな
気持ちを味わい、感じ、心が動く機会をつくり、
楽しい教育・保育環境をご用意しています。


健康な体をつくる

2008年04月01日(火)

一人ひとりの健康のために

0歳から5歳までのお子様をお預かりするこども園
では、個々のお子様の発達や成長に合わせ、
食育・体育(サッカーや水泳など)にも力を注いで
います。乳児、幼児の大切なこの時期に、健康な
体づくりはかかせません。遊びや活動・食事・
午睡など、基本的な生活習慣も身につけ、子ども
たちはすくすくと育っていきます。
専属の栄養士2名が0〜2歳児、3〜5歳児を担当。
保育教諭と常に連携をとりながら、食育指導に
取り組んでいます。
また開園以来、環境ホルモンなどにも配慮した
陶器製の食器を用いて、安全に心がけています。


ともに遊び、ともに学ぶ

2008年04月01日(火)

みんなと一緒にできる喜び

たくさんのお友だちといっしょに遊ぶことは、
こども園でしか味わえない特別な時間。楽しみな
がら、自然に身につくことがいっぱいあります。
幼児期に集団生活の中で経験したことは、
子どもたちの宝物となって、活かされていきます。
また、子どもたちがすごすこども園の環境を知って
いただくために、0歳から5歳までの、全園児の
保護者の方に保育や活動に参加、体験して
いただく期間を設けています。


子育て支援事業のお知らせ

2016年04月01日(金)

各種事業案内

●園庭開放事業(遊びの広場)
地域の子育て親子に安心して遊べる場所の提供及び地域交流

[実施日数及び時間]
月曜日~金曜日
 午前 9:30~12:00
 午後 13:00~15:30

[対象者・予定人数]
各曜日 10組

[実施場所]
園庭

●相談業務事業
出産及び育児相談の悩みの相談を受け付け、地域の人たちの子育てに対する悩みの軽減を図る

[実施日数及び時間]
月曜日~金曜日
 9:00~15:00

[対象者・予定人数]
不特定の方

[実施場所]
職員室・応接室

●子育て情報提供事業
園内に地域の子育て世帯に対して、子育てに関するパンフレット配布及び、行政の子育て関連情報の提供

[実施日数及び時間]
月曜日~金曜日
 9:00~17:00

[対象者・予定人数]
地域の子育て親子及びその関係者

[実施場所]
園内


放課後児童育成事業

2009年04月01日(水)

東所沢たんぽぽ児童クラブ開設

東所沢たんぽぽ児童クラブ(第二東所沢柳瀬児童クラブ)を開設いたしました。
保育園開園当時より、地域の保護者の皆様から児童クラブの開設を熱望されおりましたが、平成20年度所沢市より児童クラブの受託者募集が行われ選定委員会の結果、平成21年4月より当法人が委託を受け、東所沢2丁目において児童クラブを運営することになりました。
≪入室のご案内≫は、左の黄色の「お知らせダウンロード」からご覧いただけます。また、児童クラブ、保育園、東所沢スポーツクラブにもございます。
建物は詳細にてご覧ください。